auひかりの料金プラン・支払方法の疑問を解決!

auひかり,料金,プラン,支払い方法,解説

 

2022年5月現在の最新キャンペーンはこちら

 

 

 

キャッシュバックCP中!


 

auひかり契約にかかる初期費用

 

auひかりの料金① 登録料

 

3000円

 

申込み時に同時に加入した場合は、【ネット(auひかり)】・【電話(auひかり電話)】・【テレビサービス】のどの組み合わせでも3000円です。

 

加入以降に【ネット(auひかり)】・【電話(auひかり電話)】・【テレビサービス】を個別に追加申込みした場合は、登録料として各800円かかります。

 

auひかりの料金② 工事費

 

auひかり ホームの場合(戸建て)
37500円(分割払いの場合は1250円×30回払い)

 

auひかり マンションの場合(集合住宅)
30000円(分割払いの場合は1250円×24回払い)

 

一括払い、分割払い(毎月の利用料金と一緒に 戸建:1250円×30回払い マンション:24回払い)が選べます。

 

初期費用相当額割引キャンペーンを適用することで、毎月の利用料金から最大で37500円分の割引が出来ます。
その場合は工事費は実質無料になります。

 

初期費用相当額無料キャンペーンは、下記の2種類があり、①の場合に工事費が実質無料となります。(②の場合は工事費が実質15000円となります。)
ただし、auひかり マンションの場合は①、②のどちらを選んでも実質無料になります。

 

①「ネット(auひかり)+電話(auひかり電話)」を申し込んだ場合

住居 割引額 実質の工事費負担額(工事費用 - 割引額)
auひかり ホーム(戸建て) 37500円(1250円×30回) 0円
auひかり マンション(集合住宅) 30000円(1250円×24回) 0円

 

②「ネット(auひかり)単体」、「ネット(auひかり)+テレビサービス」を申し込んだ場合

住居 割引額 実質の工事費負担額(工事費用 - 割引額)
auひかり ホーム(戸建て) 22500円(750円×30回) 15000円(500円×30回)
auひかり マンション(集合住宅) 30000円(1250円×24回) 0円

 

 

詳しくは>>複雑すぎるauひかり4つのキャンペーンを比較して徹底解説!これだけ読めば大丈夫です!<<をご覧ください。

 

分割払いの途中でauひかりを解約した場合は、工事費の残債分を翌月に一括請求されます。

 

初期費用相当額割引キャンペーンを適用中にauひかりを解約した場合は、残りの期間分の割引は無くなってしまいます。

 

家電量販店や訪問販売での契約の場合、PCやゲーム機から割引を受けられる代わりに「初期費用相当額割引」が受けられない契約になっていることがあります。

 

その場合は、契約書の「割引停止同意欄」に同意を求められますので、契約内容をよく理解してから同意するように注意してください。

 

PCなどの割引額が、初期費用相当額割引よりも低い場合があるので注意が必要です。

 

家電量販店や訪問販売での契約はあまりおすすめしません。

 

自宅での工事があり、その際には立ち合いが必要です。

 

開通工事日が土日祝日の場合は、別途3000円がかかります。
可能であれば工事日は平日にした方が良いです。

 

auひかりにかかる月額利用料金

「フレッツ光」や「光コラボ」の場合は、回線事業者の料金とプロバイダの料金が別々でかかりますが、

 

auひかりの場合は回線事業者(KDDI)の料金もプロバイダの料金も込みの料金体系になっていますので分かりやすいです。

 

プランごとの月額利用料金を下記に掲載します。

 

それぞれ、

 

①→ネット単体の利用料金

 

②→ネット+電話の利用料金

 

③→①に工事費(分割にした場合)を含んだ利用料金

 

④→②に工事費(分割にした場合)を含んだ利用料金

 

⑤→③に初期費用相当額割引を適用した利用料金

 

⑥→④に初期費用相当額割引を適用した利用料金

 

ご自身が申し込むプランの、⑤か⑥を見れば毎月の基本料金が分かります。

 

 

auひかりホーム(戸建て)の料金プラン

 

ずっとギガ得プラン

パターン 1年目 2年目 25~30ヶ月目
① ネット単体の利用料金 5100円 5000円 4900円
② ネット+電話の利用料金 5600円 5500円 5400円
③ ①に工事費(分割にした場合)を含んだ利用料金 6350円 6250円 6150円
④ ②に工事費(分割にした場合)を含んだ利用料金 6850円 6750円 6650円
⑤ ③に初期費用相当額割引を適用した利用料金 5600円 5500円 5400円
⑥ ④に初期費用相当額割引を適用した利用料金 5600円 5500円 5400円

 

 

ギガ得プラン

パターン 1年目 2年目 25~30ヶ月目
① ネット単体の利用料金 5200円 5200円 5200円
② ネット+電話の利用料金 5700円 5700円 5700円
③ ①に工事費(分割にした場合)を含んだ利用料金 6450円 6450円 6450円
④ ②に工事費(分割にした場合)を含んだ利用料金 6950円 6950円 6950円
⑤ ③に初期費用相当額割引を適用した利用料金 5700円 5700円 5700円
⑥ ④に初期費用相当額割引を適用した利用料金 5700円 5700円 5700円

 

 

標準プラン

パターン 1年目 2年目 25~30ヶ月目
① ネット単体の利用料金 6300円 6300円 6300円
② ネット+電話の利用料金 6800円 6800円 6800円
③ ①に工事費(分割にした場合)を含んだ利用料金 7550円 7550円 7550円
④ ②に工事費(分割にした場合)を含んだ利用料金 8050円 8050円 8050円
⑤ ③に初期費用相当額割引を適用した利用料金 6800円 6800円 6800円
⑥ ④に初期費用相当額割引を適用した利用料金 6800円 6800円 6800円

 

 

auひかり マンション(集合住宅)の料金プラン

 

タイプV 16/都市機構デラックス(DX)

パターン 1年目 2年目 25~30ヶ月目
① ネット単体の利用料金 3800円 3800円 3800円
② ネット+電話の利用料金 4300円 4300円 4300円
③ ①に工事費(分割にした場合)を含んだ利用料金 5050円 5050円 5050円
④ ②に工事費(分割にした場合)を含んだ利用料金 5550円 5550円 5550円
⑤ ③に初期費用相当額割引を適用した利用料金 3800円 3800円 3800円
⑥ ④に初期費用相当額割引を適用した利用料金 4300円 4300円 4300円

 

 

タイプV 8

パターン 1年目 2年目 25~30ヶ月目
① ネット単体の利用料金 4100円 4100円 4100円
② ネット+電話の利用料金 4600円 4600円 4600円
③ ①に工事費(分割にした場合)を含んだ利用料金 5350円 5350円 5350円
④ ②に工事費(分割にした場合)を含んだ利用料金 5850円 5850円 5850円
⑤ ③に初期費用相当額割引を適用した利用料金 4100円 4100円 4100円
⑥ ④に初期費用相当額割引を適用した利用料金 4600円 4600円 4600円

 

 

マンションギガ

パターン 1年目 2年目 25~30ヶ月目
① ネット単体の利用料金 4050円 4050円 4050円
② ネット+電話の利用料金 4550円 4550円 4550円
③ ①に工事費(分割にした場合)を含んだ利用料金 5300円 5300円 5300円
④ ②に工事費(分割にした場合)を含んだ利用料金 5800円 5800円 5800円
⑤ ③に初期費用相当額割引を適用した利用料金 4050円 4050円 4050円
⑥ ④に初期費用相当額割引を適用した利用料金 4550円 4550円 4550円

 

 

マンションミニギガ

パターン 1年目 2年目 25~30ヶ月目
① ネット単体の利用料金 5000円 5000円 5000円
② ネット+電話の利用料金 5500円 5500円 5500円
③ ①に工事費(分割にした場合)を含んだ利用料金 6250円 6250円 6250円
④ ②に工事費(分割にした場合)を含んだ利用料金 6750円 6750円 6750円
⑤ ③に初期費用相当額割引を適用した利用料金 5000円 5000円 5000円
⑥ ④に初期費用相当額割引を適用した利用料金 5500円 5500円 5500円

 

 

au公式キャンペーン(auひかりスタートサポート、auスマートバリューなど)、プロバイダ・代理店の独自キャンペーン(キャッシュバック、月額利用料割引)は上記に含んでいませんので、実際には月額料金はもっと安くなります。

 

キャンペーンの詳細はこちらのページで解説していますのでご覧ください。

複雑すぎるauひかり4つのキャンペーンを比較して徹底解説!これだけ読めば大丈夫です!

 

 

 

どの料金プランを選ぶべきか

 

上記のように、auひかりには様々なプランが存在します。

 

どのプランを選んだら良いか迷ってしまうところですが、

 

戸建ての場合は、「半年で解約する予定」などの特別な事情が無い限りは【ずっとギガ得プラン】で良いでしょう。

 

【ずっとギガ得プラン】は36ヶ月の縛り(3年ごと更新)を条件に、月額利用料を毎年割り引いていくプランで、戸建て用プランの中で最安値です。

 

マンションの場合は、すでにマンションで導入しているプランに入るしかなく、住民側では選べませんので注意が必要です。

 

 

auひかりの料金支払い方法

 

 

登録料

 

開通工事が行われた翌月の利用料と一緒に請求されます。

 

 

工事費

 

分割払い

 

開通工事が行われた翌月からの利用料と一緒に請求されます。
(戸建ての場合:30回 マンションの場合:24回)

 

 

一括払い

 

開通工事が行われた翌月の利用料と一緒に請求されます。

 

 

月額利用料金

 

口座振替、クレジットカード払いが選べます。

 

■口座振替可能な金融機関

  金融機関
都市銀行 みずほ銀行 、 三菱東京UFJ銀行 、 三井住友銀行 、 りそな銀行 、 埼玉りそな銀行
北海道地方 北海道銀行 、 北洋銀行
東北地方 青森銀行 、 みちのく銀行 、 秋田銀行 、 北都銀行 、 荘内銀行 、 山形銀行 、 岩手銀行 、 東北銀行 、 七十七銀行 、 東邦銀行 、 きらやか銀行 、 北日本銀行 、 仙台銀行 、 福島銀行 、 大東銀行
関東地方 群馬銀行 、 足利銀行 、 常陽銀行 、 筑波銀行 、 武蔵野銀行 、 千葉銀行 、 千葉興業銀行 、 東京都民銀行 、 横浜銀行 、 東和銀行 、 栃木銀行 、 京葉銀行 、 東日本銀行 、 東京スター銀行 、 神奈川銀行 、 八千代銀行
中部地方 第四銀行 、 北越銀行 、 山梨中央銀行 、 八十二銀行 、 北陸銀行 、 富山銀行 、 北國銀行 、 福井銀行 、 静岡銀行 、 スルガ銀行 、 清水銀行 、 大垣共立銀行 、 十六銀行 、 大光銀行 、 長野銀行 、 富山第一銀行 、 福邦銀行 、 静岡中央銀行 、 愛知銀行 、 名古屋銀行 、 中京銀行
近畿地方 三重銀行 、 百五銀行 、 滋賀銀行 、 京都銀行 、 近畿大阪銀行 、 池田泉州銀行 、 南都銀行 、 紀陽銀行 、 但馬銀行、 第三銀行 、 関西アーバン銀行 、 大正銀行 、 みなと銀行
中国地方 鳥取銀行 、 山陰合同銀行 、 中国銀行 、 広島銀行 、 山口銀行 、 島根銀行 、 トマト銀行 、 もみじ銀行 、 西京銀行
四国地方 阿波銀行 、 百十四銀行 、 伊予銀行 、 四国銀行 、 徳島銀行 、 香川銀行 、 愛媛銀行 、 高知銀行
九州地方 福岡銀行 、 筑邦銀行 、 佐賀銀行 、 十八銀行 、 親和銀行 、 肥後銀行 、 大分銀行 、 宮崎銀行 、 鹿児島銀行 、 西日本シティ銀行 、 福岡中央銀行 、 佐賀共栄銀行 、 長崎銀行 、 熊本銀行、 豊和銀行 、 宮崎太陽銀行 、 南日本銀行 、 北九州銀行
沖縄 琉球銀行 、 沖縄銀行 、 沖縄海邦銀行
信託銀行 みずほ信託銀行 、 三菱UFJ信託銀行 、 三井住友信託銀行
その他

ゆうちょ銀行、 じぶん銀行、 新生銀行、 あおぞら銀行、 シティバンク銀行、 ジャパンネット銀行、 セブン銀行、 楽天銀行、 住信SBIネット銀行、 イオン銀行、
信用金庫
信用組合 (キャッシュカードによる口座振替受付サービスは一部信用組合利用不可)
労働金庫、 商工組合中央金庫、 農林中央金庫、 農業協同組合、 漁業協同組合

 

 

■料金支払いに利用可能なクレジットカード

au WALLET クレジットカード/VISA/マスタ/JCB/ダイナースクラブ/アメリカン・エキスプレス/MUFG/DC/UFJ/NICOS/

 

イオン/UCS/ゆめカード/エポスカードVISA/エヌシー/日専連/エスコート/オークス/TOKYU/VIEW/

 

トヨタティーエスキュービック/楽天カード/KCカード/アプラス/オリコ/ジャックス/ポケットカード/ライフカード

 

 

KDDIまとめて請求

 

auひかりやau携帯、auでんきなど、au(KDDI)の複数サービスの請求先を一つにまとめることが出来ます。

 

支払方法は口座振替もしくはクレジットカードが選べます。

 

 

プロバイダ一括払い

 

フレッツ光や光コラボの場合は、回線事業者とプロバイダから別々に請求が来るため、それぞれに支払いが必要になりますが、

 

auひかりの場合は回線事業者(au)とプロバイダの料金が、月額料金に含まれているため、一括で支払いが可能です。

 

特別な手続きも必要ありません。

 

 

auひかりを申し込むならココがお得! おすすめの申込み先ランキング

【auひかり】キャンペーンが一番お得なところは?オススメの申し込み先ランキング



2022年3月の最新キャンペーン内容で比較しています!



公式、代理店などの【キャッシュバック額】もしくは【還元内容】、【キャンペーン内容】、評判を比較した上で判断しています。



auひかり ホーム(戸建て)の「撤去費」も還元してくれるプロバイダ・代理店があります!




So-net

auひかり(So-net)の月額割引キャンペーン

So-net公式サイトはこちら



実施中のキャンペーン

 


  • (戸建ても集合住宅も)7万円キャッシュバック

  • (戸建ての場合)工事費を約半額割引(35か月間利用で)

  • (マンションの場合)工事費実質無料(35か月間利用で)

  • auひかりホーム5ギガが追加料金なし 10ギガが+858円で利用可能(auスマートバリュー適用の場合は永年 それ以外の場合は3年間)

  • auひかり 電話サービスが35ヶ月無料 ※戸建てのみ

  • ホームゲートウェイの内蔵無線LANが永年無料(auスマートバリュー加入が条件)

  • 11ac対応無線LANルーター 月額440円→最大6ヶ月無料

  • 他回線の違約金など最大30,000円まで還元

  • テレビサービス オールジャンルパック ジャンルパック→最大2カ月無料

  • かけつけ設定サポート テレビ設定→初回無料

  • 開通まで割引価格でWi-Fiルーターをレンタル可能※初月無料 ※32日目以降も46円/日~

  • (4/30まで)新規申し込みの方の中から4,500名にモモとaiboのケーブルフィギュアプレゼント

  • その他各種割引


スマホとのセット割引

 


  • auスマートバリュー(auスマホから毎月550~2,200円/台 割引) ※auスマホとセット利用の場合

  • 自宅セット割(UQモバイルスマホから毎月638/858円/台 割引) ※UQモバイルとセット利用の場合
  • >


auひかり(So-net)の月額割引キャンペーン


 


このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ



ページの先頭へ戻る