OCN光からauひかりに乗り換える手順と注意点を解説!

 

2024年6月現在の最新特典・キャンペーンはこちら

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

この記事を見ているあなたはOCN光からの乗換えを考えている人でしょう。

 

 

OCN光は通信サービスの中でも有名ですが、他にも多くの企業が様々なプランを展開しています。

 

状況によってはOCN光以上に最適なサービスが見つかる可能性もあるので、乗り換えを検討するのもいいかもしれません。

 

 

今回はOCN光からauひかりへ乗り換える場合の手順や注意点を見ていきます。

 

回線の乗り換えの際には電話番号の引継ぎや解約金の発生など気をつけるべき点がいくつもあるのです。

 

 

それらを一つ一つ解説し、auひかりのお得なキャッシュバック特典・キャンペーンにも触れていきます。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

OCN光からauひかりに乗り換える手順

 

OCN光からauひかりへの乗り換えの手順を説明します。

 

 

順番としてはまず、auひかりのプランの中から契約したいものを選び、その後にOCN光を解約、そしてauひかりの契約手続きをするという流れです。

 

新しくauひかりでプランを選択する際には現状の回線サービス(OCN光)への不満点などを洗い出し、疑問や不安が残らないようにしましょう。

 

 

OCN光の解約の手続きですが、プロバイダとフレッツ光の解約手続きが別になることを覚えておいてください。

 

プロバイダの解約はOCN、フレッツ光の解約はNTT東西への連絡になります。

 

OCN光にはメールサービスやひかりTVなど多様なサービスがあり、インターネットで解約できるものも多いですが、OCN光の料金プランは電話でのみ解約可能です。

 

電話連絡前には各種書類を手元に用意し、お客様番号などの基本情報にすぐ答えられるようにしておきましょう。

 

また後述する各種の注意点もあらかじめ覚えて置いてください。

 

 

解約の手続きが終わったら新たに契約するauひかりへの申し込みです。

 

申し込みは電話、インターネットのほかauショップでもできますが、独自特典・キャンペーンを行っているホームページからの申し込みがオススメです。(オススメの申し込み先はこのページ最後で紹介しています)

 

エリアの確認や料金シミュレーションをしっかり確認し、工事日の決定から機器の到着、工事の立会いやパソコンの設定まで事前に流れを覚えておくとスムーズです。

 

 

OCN光からauひかりに乗り換える際の注意点

 

ここではOCN光からauひかりに乗り換える際の注意点を解説します。

 

注意すべきポイントは大きく分けて二つあり、どちらも重要なので忘れずに覚えておいてください。

 

 

OCNひかり電話の電話番号の引継ぎ

 

OCN光から他の回線に乗り換える際の問題の一つがOCNひかり電話の番号の引継ぎです。

 

OCNひかり電話は格安で固定電話を使えるサービスであり、大変便利ですが、auひかりなど別の回線に乗り換える場合はそのままでは使えない可能性があります。

 

電話番号の引継ぎができるのは、元からNTTのアナログ電話を利用していて、同じ電話番号で光電話を使っている場合だけです。

 

要するにNTTが発行した番号を持っているかどうかという問題であり、最初からひかり電話で契約している場合は、電話番号の引継ぎはできません(これはOCNひかり電話に限りません)。

 

元々NTTのアナログ電話の番号をOCNひかり電話で使っていて、それをauひかりでも利用したいというのであれば、手続きをすれば電話番号を引き継ぎできます。

 

 

手続きの流れとしては、電話加入権の確認からアナログ戻しの工事、OCN光の解約、auひかりの契約申し込みといった手順を踏まなければいけません。

 

 

特に、電話加入権を復活させるためのアナログ戻しの工事は重要な手続きであり、費用もかかります。

 

 

OCNひかり電話のアナログ戻しについては下記ページを参照してください

 

OCNひかり電話をアナログ戻しする費用・方法を解説!

 

 

解約金・工事費残債

 

光回線を乗り換える際のもう一つの問題が解約金(違約金)と工事日残債の支払いです。

 

 

まず解約金に関してですが、OCN光を契約している場合は通常2年割というサービスに加入していると思います。

 

これは月額基本料から毎月1,100円が割り引かれる制度であり、名前の通り2年ごとの更新です。

 

OCN光ではこの2年割を2年目(更新月)の翌月以外に解約した場合、解約金11,000円が請求されます。

 

よって2年目の翌月である25ヶ月目、49ヶ月目、73ヶ月目などであれば、解約金は発生しません。

 

解約金が発生しない月にうまくあわせるのは現実的ではないですが覚えておいたほうがいいでしょう。

 

 

次に工事日の残債についてです。

 

通常、OCN光に新規で申し込んだ場合、工事日の支払いは30ヶ月の分割請求になっています。

 

30ヶ月以内に解約しても、残額は支払わなければいけないという仕組みなのですが、この請求が一括なのです。

 

工事は利用開始前に行われているものなので、支払う義務は当然あります。

 

ただ残額分が一括で請求されることは覚えておきましょう。

 

また、30ヶ月以上利用している場合は工事日の残債請求はありません。

 

 

auひかりはお得な申し込み先を選べば10万円分以上の還元が受けられる

 

光回線サービスにはたくさんの種類があり、それぞれに特色がありますが、中でもauひかりは業界トップクラスにお得な特典・キャンペーンを行っています。

 

申し込みはプロバイダに直接するやり方と代理店経由でする方法がありますが、お得なキャッシュバックが多いのは代理店で申し込む場合です。

 

適用されるには条件があるものの10万円以上の特典が得られる場合もあるので覚えておきましょう。

 

 

auひかりを申し込むならココがお得! おすすめの申込み先ランキング

【auひかり】キャンペーンが一番お得なところは?オススメの申し込み先ランキング



今月の最新キャンペーン内容で比較しています!



公式、代理店などの【キャッシュバック額】もしくは【還元内容】、【キャンペーン内容】、評判を比較した上で判断しています。



NNコミュニケーションズ

auひかり(NN)のキャッシュバックキャンペーン

NNコミュニケーションズ公式サイトはこちら



実施中のキャンペーン

 


  • 【増額中!】(戸建ての場合)ネットのみ:56,000円 ネット+電話かつauかUQモバイルユーザー:72,000円キャッシュバック

  • 【増額中!】(集合住宅の場合)ネットのみ:56,000円 ネット+電話かつauかUQモバイルユーザー:72,000円キャッシュバック

  • 工事費実質無料(戸建ての場合はネット+電話契約が条件)

  • 他社違約金還元(ホームタイプ:最大55,000円分 マンションタイプ:最大45,000円分)

  • 最短で開通翌月と開通4ヶ月後にキャッシュバックが受け取れる!

  • 【2022年7月の申し込み~解約金減額!】auひかりの解約金が戸建てなら4,730円 マンションなら2,730円に減額!


スマホとのセット割引

 


  • auスマートバリュー(auスマホから毎月550~2,200円/台 割引) ※auスマホとセット利用の場合

  • 自宅セット割(UQモバイルスマホから毎月638/858円/台 割引) ※UQモバイルとセット利用の場合


auひかり(NN)のキャッシュバックキャンペーン


 

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ



ページの先頭へ戻る